30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職2日目。年金の記録
2008年04月02日 (水) | 編集 |
本日は、前の会社からのケータイメール着信で、起床。
2通目だったようで、結局、自己解決した、らしいです。



社会保険庁から、手紙が届いてました。

退職日の少し前、年金手帳の確認をしました。
青い手帳を発見し、内容を確認すると、
記録が中途半端にしか記載されていません。

ネットで調べると、どうやら手帳の記録はメモ程度らしい。

でも、心配なんで、社会保険庁に確認することにしました。


Webで確認できるらしい。でも、IDの取得が必要。

年金個人情報提供サービス


で、申し込んで、本日、書類が届いたわけです。

社会保険庁


早速、年金加入記録照会で、ID・パスワードを入力。

国民年金と厚生年金の、すべての記録が確認できました。

成人してから、毎月全ての納付記録がありました。

大学生のときは、全免でしたけど...。


心の引っかかりが、ひとつ、無くなりました。



今回退職につき、国民年金免除申請ができるらしい。

早く手続きしたいけど、
離職証明書がないと、できないんですよね?

退職日を証明できる、他の何かで、
良いのでしょうか...。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。