30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職265日目。なんだろう君
2008年12月22日 (月) | 編集 |
先週、応募書類を送っていた会社2社から、
お断りの通知が2日連続して届きました...。

1社はハロワの紹介。1社はWebで見つけた求人案内。
どちらも妥協しなければならないところはありましたが、
採用条件はほぼ合致していましたし、
入社できれば満足できそうな会社でしたので、
とても残念で、実は今も相当オチてる状態です。


書類だけで、僕という人間の何がわかるんだろう。
せめてお話くらいさせてくれても良いだろうに。

たいした人間でもないくせに、まったく弁えず
そんな風に考えてしまう自分がいます。


ハローワークに行ったとき、先日不採用で絶望した会社の、
再募集状況を聞いてきました。

なんと応募、60名弱!!

僕のときは、16名でした。
条件を少し緩和した求人内容になっていたので、
応募する人が増えたんだと思います。

大卒以上が、専門卒以上に。
情報処理系の資格保有条件が、資格条件なしに、
それぞれ変更されていました。

前回は、最終面接に残った5人は誰も採用されませんでした。
それなのに、条件を下げてくるなんて。

僕を含むその5人は、何が悪かったんだろう。
どんな人間を、求めていたのだろう。


何ができるとか、何をやってきたとか、ではなく、
人間的に『何か』足りなかった。
そんな気持ちになりました。


だから、書類だけでなく、ホントの僕を見てくれ!
なんて、思い上がりも甚だしいに、違いないのです。



 12月第3週の出費
  12/15(月) 1,658円
  12/16(火) 0円
  12/17(水) 2,006円
  12/18(木) 0円
  12/19(金) 0円
  12/20(土) 2,278円
  12/21(日) 0円
 ----------------
    合計  5,942円



雇用情勢が急激に悪化した、とか、年齢が、とか、
無職の期間が長いから、とか、
そんな言い訳をしてはいけないんだと思います。

本当に優れた人間は、どんなご時勢であろうとも関係なく、
働いている人は働き続けられるし、
辞めてしまっても次の職場をすぐ見つけられると思います。

働いて欲しいと思わせる『何か』を持っているんだと思います。


最近の不景気を煽る過剰なまでの情報群。
確かに事実なのでしょうが、
ダメな僕にとっては、都合のよい逃げ道にしたくなる。

してしまっている。

そんなものの所為にしているようでは、
『何か』を身につけることはできないんだと思います。


何なんだろう...。

目標は、再就職と、結婚です。FC2ブログランキング
何とか行動に、移していきたい...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
ハロワークには釣り求人というものがあるらしいです。採用する気が無いのに募集をかけるということがあるそうです。ハロワの求人開拓係りの為に・・・
2008/12/22(Mon) 02:13 | URL  |  #-[ 編集]
同感です。
書類選考だけで
落されるというお気持ちは私も
就活しているので、お察しいたします。

>本当に優れた人間は、どんなご時勢であろうとも関係なく、
>働いている人は働き続けられるし、
>辞めてしまっても次の職場をすぐ見つけられると思います。

hirokoreさんのおっしゃる通りだと思います。
不景気などを不採用の言い訳に
するのは良くないですよね。
私も頑張ります。

2008/12/22(Mon) 10:11 | URL  | HaroldHelicopter #-[ 編集]
その後なのですが
最近、派遣切りが急に増えてきたので、求職活動がやりにくくなってきました。
12月10日頃からでしょうか。
今にして思えば、11月の方がまだ活動しやすかったです。
ハロワも今まで以上に人が多くなったと思います。
こんな状況になるなんて夢にも思いませんでした。
めげずに応募書類を発送していますが、音信不通でお断り通知すらも来ない求人先が何件かあります。
いやになっちゃいますが、めげずにこれからもがんばります。
2008/12/22(Mon) 23:31 | URL  | 名無しの者 #q1cvaNjE[ 編集]
面接している人自体、自分の会社の採用試験を今受けたら通らないでしょう
タイミングと、運ですね

それより会社に寄りかからない人生を
構築しましょう
会社から見れば、社員は使い捨てカイロです
2008/12/23(Tue) 10:20 | URL  | a1914 #-[ 編集]
一時期、人事担当をしていた者です。
釈迦に説法になるかもしれませんが、気を悪くしないで下さい。

「何が悪かったのか」という発想は止めたほうが良いのではないでしょうか。
自分自身を責めて辛くなるだけでしょうし、何より、中途の人材は余りに余っている現在、「何を求めているんですか?」というスタンスでは、hirokoreさんの示唆する「優れた人」に負けてしまうと思うのです。

何人も面接をしましたが、「この人デキるなぁ」と思わされた人のほとんどが、「私を雇うとこんなメリットがあります。こんなことができます。」という売り込みスタンスでした。
中途の就職活動は、自分という商品の売り込み活動で、皆、自分自身を買って欲しくて必死ですから、「何が悪かったのか」ともし考えてしまうのであれば、漠然と沈むだけの材料とせず、「あの面接のあの質問では何が悪かったのか、もっと売り込みの具体的返答をしよう。書類のひとつひとつももっと商売っ気をだしていこう。」と、前を向くための材料としてみてはいかがでしょうか。

出すぎたことを申し上げましたが、どうかめげず、よい職場は必ずありますから、そこを目指して頑張ってください。
2008/12/23(Tue) 13:31 | URL  | はーだうぇい #-[ 編集]
再度すみません
出費のところをみたのですが、体だけは気をつけてくださいね。
ちょっと心配になりました。
2008/12/24(Wed) 00:23 | URL  | 名無しの者 #q1cvaNjE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/24(Wed) 22:50 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/25(Thu) 19:21 |   |  #[ 編集]
皆さんへ。
皆さん、たくさんのコメントありがとうございます。
レスが遅くなり申し訳ないです。


名無しさん。

そうですね。何年も同じ求人だしてる会社とかもありますよね。
もちろん、真剣に通年募集している会社もあれば、
おっしゃるような求人もあると思います。


HaroldHelicopterさん。

どうしても何かに要因をなすりつけたくなってしまう。
これは、もしかしたら旧来の僕の性格なのかもしれません。
自分は悪くないはずと、根拠なく考えてしまう。
自分自身の分析が、この歳になってもできていない証拠です。
まったく、幼稚なものなんです...。


名無しの者さん。

確かに求人数の減少と、求職者の増加は、
このご時勢を如実に物語っていると思います。
ニュースなどで報道しない日はありませんものね。
僕も3月に退職したときには、こうなると思ってませんでしたが、
やはり全て自分の選んだ道ですから、頑張るしかないと思ってます。


a1914さん。

自分がこのような状況に置かれているものですから、
全ての働く人々が、優秀で、逞しく感じられます。
昔働いていた職場の同僚と話をすると、実際にその通りで、
なおさら現状、というか自分が惨めに思えてきます。
やはり優秀な社員が組織を成り立たせているし、
会社は優秀な人間を使い捨てのようには扱ってはいないと思うのです。
利用されているような気は確かにしますけど。
会社に依存しなければ、それはもちろんすばらしいことですが、
やはり僕はまずは労働の対価を得る方法で生活したいと考えています。


はーだうぇいさん。

それなりに売り込んだわけですが、会社の求める人材では
ないと判断されたのですから、僕という人間の商品力では
何かが足りなかったのは間違いないわけです。
売り込み方法なのか、それとも売り込んだ商品そのものなのか。
それが年齢なのか経験なのか、それとも『何か』なのか。
商品の理解不足が敗因だったということだと思います。
自分を更に理解したうえで、売り込みをしなければなりませんね。


名無しの者さん。

出費は、確かに切り詰めてますが、煙草やガソリンなど、
人によっては無意味なものにそれなりに費やしているうちは、
まだ食べるものには困るほどではありません。
ご心配、ありがとうございます。
でも、それもこの先、あまり長くなさそうな気配はしますが...。


閲覧制限の○さん。

無事に就職できたということですね。おめでとうございます!
何が悪いって、やはりそれは僕自身に他ならないんです。
そこを譲ってしまうと、きっと今後も逃げ道探しになると思うんです。
自分を常に客観的に見ようと努力してるんですけど、
やっぱりそれって凄く難しいことなんですよね。
絶対に、自分の希望的観測が含まれてしまいます。
それを極力省いたのが、この自虐的なブログなんです。
客観的に見て、やはりこのブログの僕が、僕自身だと思います。
デザインとかは、テンプレートですよ。
○さんのように、幸せを掴めるように、頑張りたいと思います。


閲覧制限の○○○○さん。

そうですか...。それはとても残念でした。
先がまったく見えなくなってしまう心境は、
僕も同じ気持ちだったので痛いほど良く解ります。
めげずにお互いに頑張りましょう!
コメントは励みになったり気づくことがあったりで、
ホントありがたく、勇気づけられています。
ただ、記事は相変わらずネガティブなものばかりで
申し訳ないです。それが趣旨だったりしますので。
記事よりも、コメントを参考に、また見てくださいね。


皆さん、またよろしくです。
2008/12/26(Fri) 01:23 | URL  | hirokore #eLGEK74.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。