30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職279日目。年は明けども
2009年01月04日 (日) | 編集 |
2009年あけましておめでとうございます。


今年の抱負はもちろん、できるだけはやく社会復帰することです。
それ以上の望むものは、ありません。


あとは僕と家族の健康。
どうか何事もなく、無事に一年過ごせますように。


結婚は...今はそれどころではないですね。
もちろん、恋人がいたほうが僕は幸せかもしれませんが、
今の僕では、悲しませる以外に、何も与えられそうにありません。
まぁ恋人欲しくても、出会いも何もなくなってますので、
そんな心配はまったく必要ないわけですが...。


他には...って、実はいろいろあるけれど、
とにもかくにも、新たな職場を見つけること。
やっぱりこれ以上のことは、ないわけです。



 1月第1週の出費
  1/1(木) 0円
  1/2(金) 0円
  1/3(土) 0円
  1/4(日) 1,964円
 ----------------
    合計 1,964円



一昨日と本日、人と会って飲食をしました。
一昨日は帰郷した知人2人。
本日は、前の職場の後輩で、異動して4年前に本社へ帰った女性。
この地方が気に入って、たまに遊びにくる人間だ。

総じてとても楽しかったのですが、
とてつもない疎外感を感じたのも事実。

時間を割いてくれた知人達には申し訳ないのですが、
会わないほうが良かったかな、というのが本音です...。
卑屈な自分が嫌になりますね。

なにか記事にしようと思ったのですが、
気が向いたら後日にしようと思います。



新年早々、ネガティブ全開ですが、
本年もなにとぞよろしくお願いいたします。

目標は、再就職と、結婚です。FC2ブログランキング
何とか行動に、移していきたい...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。
お互い厳しい状況ですが
ともに頑張りましょう!

私もブログを立ち上げていますが、
私のブログへの訪問者数は
hirokoreさんの、このサイトからの
訪問が1番なんです。
本当にお世話になっています。
今後とも、よろしくお願いいたします。
2009/01/05(Mon) 16:46 | URL  | HaroldHelicopter #-[ 編集]
近況報告
就職活動は意外とお金がかかることがわかったので、奨学金の返還猶予申請をしました。
学生のときに日本育英会の奨学金を借りていたのですが、就職活動にお金を回すことにしました。
今まで月々2万7千円づつ返還していました。
地元の就職先は寂しい状況なので、どうしても県外の就職先に応募せざるを得ない状況でした。
万一、面接に呼ばれようものなら(まだ4社しか面接に到達していないのですが・・・・・・・)、1回の面接につき交通費で数万円が飛んでしまいます。
それでも内定がとれればまだ救いようがあるのですが、面接落ちばかりで、お金だけがなくなる状況です。
貧乏人はどんどん貧乏になる社会構造だと実感しています。
なんとか生き抜いて、がんばりたいです。
2009/01/06(Tue) 12:43 | URL  | 名無しの者 #q1cvaNjE[ 編集]
エネルギーを取り戻して
hirokoreさん、はじめまして。
私も現在無職で、同じ境遇の方々のブログを検索しているうちに、このhirokoreさんのブログに辿り着きました。
ずっと読ませていただいて、退職する前後から現在に至るまでの心境の流れにとても共感を感じています。
私も退職前は上司や同僚からの「疎外感」みたいなのがエスカレートしていて、退職日にそれが思い過ごしであったことに気づきました。それで、現在仕事がなかなか決まらなくて苦しい状況ですから、どうしても退職を後悔してしまいます。
12月に、hirokoreさんと同じように、キャリア的に自信を持って応募した会社から、一ヶ月もかかって不採用通知を受けた時は、「ここがダメなら、あとはどんな会社があるんだろう?」と、目の前が真っ暗になってしまいました。
求職活動というのは、期待→妄想→落胆・・・の連続で、時には自分が置かれている本当の状況が見えなくなってしまい、これは本当に辛いものですよね。
私の場合、12月で失業保険の給付も終ってしまって切羽詰って、就職活動できない年末から一ヶ月という短期のアルバイトを始めたんですが、自分の得意な仕事ではないとは言え、再び人の中で働くことによって、とりあえずは一時期の不安や妄想から逃れられている状態です・・・。
実は私は40代後半で、面接の時などは、くたびれた表情を見せていることに自分で気づきながらも修正できない歯がゆさがありますが、それから見ればhirokoreさんはまだ30代とのこと。これまでのキャリアを見直し、思いっきりハッタリかますぐらい若さとエネルギーを前面に出せば、まだまだチャンスは巡ってきそうな気がしますけどね。
自分もそうなんですけど、連敗記録を更新していく内にだんだん足が前に出なくなっていくものですが、年も明けたわけですし、春へ向けて、再び休職活動を始めた頃の姿勢に戻って、どんどん当たっていきたいですね。
突然のコメント、大変失礼いたしました。
2009/01/06(Tue) 22:26 | URL  | メカゴジラ #H6stdB3s[ 編集]
モチベーションの維持について質問
私は去年の8月から求職活動しているのですが、メカゴジラさんのおっしゃっているような期待→妄想→落胆・・・の連続です。
普通の精神状態の人であっても、期待→妄想→落胆・・・の繰り返しをしていると、気が変になっちゃわないかと思うのですが(事実、私は気が変になりそうです)、皆さんは、どのように復帰されて、モチベーションを維持されているのでしょうか?
2009/01/08(Thu) 16:23 | URL  | 名無しの者 #q1cvaNjE[ 編集]
せっかく就職しても
無職生活半年をおえ、ようやく就職したものの、4日出勤して意欲がなくなりました。
あまりのきつさにダウンしたという感じです。
求職活動中は期待→妄想→落胆できつかったですし、神経がすりきれるまで頑張らないといきてゆけない社会なのでしょうか?
いろいろ思うことはありますが、のんびり平和にくらしたい今日この頃です。
2009/01/10(Sat) 15:22 | URL  | life #-[ 編集]
焦らずに。と言っても・・・
hirokoreさん、はじめまして。
私も30代後半で昨年より無職生活を続けています。
hirokoreさんとは状況や環境が異なる面はあると思いますが、
全て自身の為に良かれと思って決断し行動してきたことで、
たまたま今回はすぐ良い結果に結びついていないだけと考え
日々活動しています。

私事ですがこれまで40企業以上に応募しては
「貴殿のご希望に添いかねる結果となりました。
何卒ご了承くださいますよう・・・」の連続です。
転職回数の多さと、年齢相応のキャリア不足、
更には別に大企業やその関連企業出身ではないので
このご時勢、当然の結果なのかもしれませんが、
面接してくれる企業もあったりします。

勝手な推測で大変失礼ですが、hirokoreさんのご経験や
経歴があれば良い就業先が見つかる可能性は十分に
あると思いますので、がんばってください!

突然のコメントで大変失礼致しました。
2009/01/10(Sat) 17:02 | URL  | HelloWorker #cLTQ3YjI[ 編集]
皆さんへ。
皆さん、コメントありがとうございます。


HaroldHelicopterさん。

今年もよろしくです。
それではもっと多くの人たちに無職の苦悩を知ってもらうために、
勝手にリンクにいれさせていただきました。
不都合があればいってくださいね。削除しますので。


名無しの者さん。

訪問1回で数万円とは。それは厳しすぎますね。
僕ならとても無理です...。
でもそんなこと言っていたらいつまでも就職できないんでしょうね。
そんなんだから、僕はダメなのかも...。


メカゴジラさん。

はじめまして。アクセスありがとうございます。
興味あるジャンルの日記にしようと当初考えていたブログですが、
いまや無職の愚痴をウジウジウダウダ一色です。
後ろを振り返っては前に進めないと解っているものの、
どうしても事の発端である退職のときまで遡って
後悔してしまいます。
ほぼギリギリ30代ですが、相対的なものでなく、
やっぱり世間一般の就職戦線においては、もう年齢だけで
はじかれてしまう立場ですよ。エネルギーもガス欠です...。
お互い厳しい状況ですが、ともに頑張りましょうね!


lifeさん。

自分の希望と完全に一致する職場で働くのは、難しいですね。
無責任な発言かもしれませんが、頑張って続けてみてください。
せっかく働く場所を掴みとったのですからね。
何をするにも、とにかく頑張るしかないんでしょうね。
自分に言い聞かせています。


HelloWorkerさん。

30代後半は、ともすると中途半端で扱い難い年代と企業は捉えている
のではないかと思うことがあります。
いきなり管理職採用にはまだ未熟かもしれないし、
かといって、若手と同じ仕事をさせるのもどうかと。
面接を受けていて、そう感じることがありました。
経験や経歴を多少なりとも売り物になるかな、と思っていたのですが、
ここ数ヶ月の書類応募や面接で、それは打ち砕かれてしまいました。
皆条件は横並び、と僕は考えていますよ。
焦らずに、お互いに頑張っていきましょうね!


拍手コメントの○○さん。

疑心暗鬼になってしまっているのでしょうね。
友人知人も、きっといろいろ悩んでることだってあるだろうに、
どうしも今の立場だと、自分はこれほど苦しんでいるのに、
何故解ってくれないんだろう、などと自分勝手な被害妄想に
かられてしまっています。
そんな自分が、嫌になるのです。
たまたま年始に久しぶりに会っただけで、僕も今やほとんど
人と会うことはなくなってますよ。


皆さん、またよろしくです。
2009/01/11(Sun) 00:13 | URL  | hirokore #eLGEK74.[ 編集]
ありがとうございます!
リンクを入れて頂き、
誠にありがとうございます。
(不都合だなんてとんでもない!)
お礼と言うのも差し出がましいのですが
私のサイトにも相互リンク入れました。
差支えがあれば仰ってください。
よろしくお願いいたします。
2009/01/11(Sun) 15:08 | URL  | HaroldHelicopter #-[ 編集]
こんにちは
「失業中は恋人に何も与えられない」のは違うと思います。 良い時も有れば悪い時も有るので、ダメでも一緒にいてくれる人でなければ、結婚生活は継続し得ないですし。

高飛車な友人(女)は無職生活を経て繋ぎとして働いたバイト先で彼氏を見つけましたが、その彼氏が失業中何と「デート代は無職の彼氏に払わせられない」と言い放ち全額支払っていた、、、と後から知り、人間変われば変わるなーと関心しました。 
高飛車な友人はデート代は男が支払って当然的な考えの人でしたので、一同唖然としましたが、癒しを与えてくれたらしく本当にいい子になりましたよ。

少し前の記事なのに長くなりスミマセン。
そんな私も現在就活中のアラフォーなので、一緒に頑張りましょうね!
2009/02/15(Sun) 09:58 | URL  | たこ焼き #-[ 編集]
たこ焼きさんへ。
コメントありがとうございます。

さかのぼってコメントいただけるのは、
ちゃんと記事を読んでくれているのだなぁと思い、
とても嬉しく思います。ありがとうございます。
そうですねぇ。出会ってから無職になるのと、
無職で出会うのは、また違うものかなぁとも思います。
でも確かに誰がどうなるかは解りませんね。
ただやっぱりいろいろ考えてみても、
今の僕では不安しか与えられないかもです...。
そういえば僕も流行の(?)アラフォーに当てはまってました。
お互い頑張りましょうね。

またよろしくです。
2009/02/16(Mon) 00:53 | URL  | hirokore #eLGEK74.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。