30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独身。メールのお返事
2008年04月03日 (木) | 編集 |
※テンプレート変更してみました。猫と青い系、好きなんです。



退職日に挨拶回りしたとき、何人かの女性が、
連絡先を、と言ってくれました。
2番目くらいにお気に入りだった女性も。


それで、早速ケータイからメールしました。

最後に話をしたとき、非常にいい感じでしたので、
『今度ご飯でもご一緒に♪』と。

まぁ、マナーみたいなものとでも、受け取ってもらえればと。

で、返信アリ。

『早くお仕事きまるといいですね』


...。


ご飯は?

華麗にスルーされていました。

社交辞令でも、なにか言及して欲しかったなぁ...。
最後なんとなく、是非会いましょう、みたいな感じだったんだけど。



もう1人に、メール。
こちらは主婦さん。

この女性にはホントに、お世話になりました。
ズーンときてるときに、ヒョイと僕の心をすくい上げてくれました。

で、そのお礼をメール。

返信、『自分の本来の姿に、戻してくれる存在でした』と。


それは、知りませんでした。
お互い様、だったんですね。



やっぱり、僕って、女性の気持ちがまったく解らない、男。

もしくは、解ろうとしない、男。



女性を幸せにするなんて、ホントに僕にできるのでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。