30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職1年47日目。僕を知らないセカイ
2009年05月17日 (日) | 編集 |
ロクに記事も書かずに、コメントだけたくさん頂いてます。
ホントに感謝してます。
レスも遅くなりがちで、申し訳ないです。
なんとか、変わらぬ毎日を、過ごしています...。


いつの間にか、今月も、もう半ばを過ぎていたんですね。

気がつけば、GWなんてとっくに過ぎているし。
休日イベントのトキメキは、すっかり失われています。

季節感も失われています。
もう、初夏、ですか...。


時は流れ、季節は移り、人は成長してゆきますが、
僕は、時の狭間に、とどまりつづけているようです...。


しかし、世間は回り続けて、時に僕との接点を作り出す。


先月、先々月くらいも、人と接する機会が不思議と多かったと、
少し前の記事に書きましたけど、
最近も、知人にバッタリ出くわすことが、数回ありました。

まあ2人くらいなんで、多いというわけではないですが、
それでも僕の外出の頻度からすれば、
それはもう、かなりの高確率だったりするんです。


必ず聞かれる「今、何やってるの?」。
必ず応える『今、何もやってない』。
必ず「えっ?まだ?」という反応。
必ず『まあ何とかなると考えているよ』という返答。

2人とも、前の会社の人物。そんなに親しいほどではない。
まあ、顔は知っているし、言葉を交わしたこともある、という程度。

おそらく相手は、「楽な生活をしているな」という印象だと思う。
おそらく相手は、「まあヤツなら大丈夫だろ」という印象だと思う。


そこで例えば2時間くらい、何か食べながら話込めば、
こちらの事情や心境を、認識してくれるか?

きっと僕はどこまでも強がって、無職を正当化しようとする。
知っている人の前では、決して卑屈になりたくない。

だから、必ず後で、虚しくなり、惨めになり、
自然と涙が流れてくるのです。


だから、本音を言うと、
僕を知っている人達に、会いたくないのです...。



 5月第1,2,3週の出費
  5/1(金) 0円
  5/2(土) 0円
  5/3(日) 726円
  5/4(月) 0円
  5/5(火) 0円
  5/6(水) 0円
  5/7(木) 0円
  5/8(金) 4,999円
  5/9(土) 0円
  5/10(日) 3,290円
  5/11(月) 0円
  5/12(火) 0円
  5/13(水) 3,558円
  5/14(木) 0円
  5/15(金) 0円
  5/16(土) 0円
  5/17(日) 0円
 ----------------
    合計 12,573円


 電気・ガス・水道のお知らせ

  電気使用料5月分 5,895円 
          (前年同月比 -3,179円 同月平均比 -1,179円)
  ガス使用料5月分 4,635円
          (前年同月比 -49円 同月平均比 -810円)
  上下水道4,5月分 5,388円
          (前年同月比 -825円 同月平均比 -1,598円)



僕の名前と顔を、誰も知らない土地に行って、
そこで新しい人生を歩み始める。
できれば小学生の頃から、勉強と人格形成を行いたい。

そんなふうに考えることがあります。
現在から過去を、すべて捨てて、です。

...


何も、変わらない、気がします...。

結局、今と同じように、
逃げ道だけを探し続ける、そんな日々を繰り返すのではと。


それに、こんな考えは、
両親、兄弟親戚、僕が歩んできた道を知る人たち、
僕のことを「こうあるべきだ」と考えている人たちの、
恩を忘れて、感謝を捨て、
いままでを、無かったことにしたい、
ということですね。


それが、重荷であるかのようなことを、言ってるんです。


ごめんなさい...。



でも、たまには、
いままでの僕をまったく知らない人と、
何か接点を持ってみるのも、良いのかなぁ、と思うのです。


でも、「今、無職なんです」の一言で、
全てを見透かされそうで、怖いですけどね...。

目標は、再就職。FC2ブログランキング
とにかく、再就職...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
何も咲かない寒い日は
下へ下へと根をのばせ
2009/05/18(Mon) 03:09 | URL  |  #-[ 編集]
オハヨウゴザイマス。
俺も人生を、高校生くらいから、やり直したいですただし、現状の知識や感覚をもって・・・
でないと、環境変わらないので、また同じ結果だ。

確かに、無職って説明したとたんに、ほぼ全員、目つき、顔つきが、大きくかわりますね。
お互い頑張りましょう!!
2009/05/18(Mon) 10:13 | URL  | さひろ。 #wyPnW/yE[ 編集]
初コメです。
はじめまして、波に揺られてこちらにたどり着きました。
名前の『kibou』は、希望を持ち続けるため、捨てないためという思いを込めています。
どうぞよろしくお願いします。
2009/05/18(Mon) 11:58 | URL  | kibou #-[ 編集]
かなり危機的状態だと思います。
無理してでも、何か行動をしたほうがよいです。やりたい仕事でなくても、何かやったほうが良いですよ。時には、膝を曲げて体を低くすることも必要です。チャンスがあれば、それをバネにして跳ね上がることもできるのですから。このままでは、朽ちた木のように倒れてしまいそうで心配です。長い人生です。体力仕事を経験してみるのも良いと思います。がんばってください。
2009/05/18(Mon) 19:50 | URL  | 園田 #-[ 編集]
昔に戻れたら・・と考えるとき、あります。ほんの数年前でもいいから戻れたらいいのに。

私も大分危機的状況で。去年10月、ちょうど日本で大不況がはじめる直前に退職し、その後のんびりしてたらあっという間にこんな状態で行くとこなく派遣社員してます。が、一人暮らしなので毎月赤字なんですよね、ボーナスもないし。1年ほど乗り切ればいいか、と楽観的に考えていたんですが、あんまり続くようだったら速めに実家に戻るなり考えたほうがいいかな、と思うようになりました。実家に戻る=負けみたいなアホな考えも持っていたんですが、そんなこといつまで言ってられるか・・

仕事終わってからバイトすればいいのに、人前に出る仕事はイヤなんですよ。前の会社の知り合いとかに見られるのがイヤなんです。人前に出ない仕事であっても、年齢相応の仕事じゃないとイヤなんです。でも、そんなことも言ってられないので何か対策を練ろうと思いました。

湿ったコメントしちゃってごめんなさい。それも自分のことばっかで・・

自分のまわりも景気のいい人はいません。世界規模の不景気ですもんね。でも、何とか生き残りましょう!まだまだ楽しいこといっぱいあるはず!
2009/05/18(Mon) 23:55 | URL  | ringo #-[ 編集]
自分も長期失業者なので身にしみてお気もち分かります。
しかし1年以上も無職で生活できるだけの蓄えを持っておられること、それまでのご努力だと思います。
家賃や税金以外でも月に都内なら5万円地方でも3万円はかかると思いますから。
自分は1年は持ちそうにありません。
今全国にあるゲストハウスを検索しています。
少しずつ室内のものを売り払っています(笑)。
部屋に家具替わりの段ボールが増えました。
2009/05/19(Tue) 03:52 | URL  | 通りすがり #hqn4Hr.g[ 編集]
元気出して
毎日が不安で苦しくて、何とかしなければと気ばかりあせっている
こんな私が言うのもなんですが、元気出してください。
心がかなり折れてへこんでいたら図書館で下記の本が目に入りました。
一緒に心の中で宣言しませんか。

「こころがやすらぐ本 自分のちからを信じよう」
ルイーズ・L・ヘイ著 大和書房より、

わたしたちが信じていることの中には、真実でないものがある。
自分の考えを見直す機会をつくってごらん。
ネガティブな考えだったら変えてみること。
あなたにはそうするだけの価値があるのだから。
こころの中のネガティブなメッセージが、
幸せになってはいけないと告げることはないだろうか。
こうして幸せを遠ざけるようなことをしてしまうのは
自分が幸福に値すると信じていないから。
自分を信じていないと、時には自分を傷つけたり、病気で倒れたり、
事故に巻き込まれたりしてしまうもの。
自分は与えられた幸福を味わうに値する人間だと今日から信じはじめよう。
あなたの存在はあなただけなのだから。
あなたは人生を楽しむために生まれてきた。
どこにいても手に入る豊かさと成功に向かって、
いまこころをひらいているところだと宣言しよう。
今ここでこころの中でこう言うのだ。

「わたしには成功する価値がある。幸福になる価値がある」と。

あなたが宣言したことはすでに意識の中で実現し、
これから経験として現れるはずだ。
まさにそうなのだから。

必ず希望の未来があります。
必ず道はひらけます。
hirokoreさんには成功する価値があります。
幸せになる価値があります。
元気出しましょう。
2009/05/19(Tue) 16:39 | URL  | kei #-[ 編集]
面接結果
 昨日二次面接に行ってきました。人事部長という60過ぎの初老のおじさんがでてきました。話は30分で終わったのでだめかなと思いましたが来週最終の社長面接ということになりました。どうなるかわかりませんが。ただ、気持は海外ボランティアにかなり傾いているのでだめもとで行くだけは行きます。
 仕事がないのは経済的な問題はもちろんですが社会との疎外感が大きい。自分は要らない人間ではないのかというような。また連日の断りメールを頂くとわが身の無能力さを証明されたようで自信喪失になりますね。これらが有象無象で襲い掛かり耐えられない自分がイメージの上でも1ミリ位の存在に感じられます。また、周りの人がこういう時に限ってハッピーに見えるし。負のスパイラルというやつですね。
 失恋などは時間が解決するといいますが、これが意外に時の浸食でピュアな思い出だけが残り、仕事の場合は時は全く解決せず、全身に澱のように沈殿していきやがて自身が風化していくような・・・・。
2009/05/20(Wed) 02:12 | URL  | 浜名小太郎 #-[ 編集]
私も、数週間前に久し振りに知り合いと会おうと思ったのですが、精神的プレッシャーか!?体調を崩して結局会えませんでした。

前のコメントにも書きましたが、私も無職になって8ヶ月経つので、そろそろ貯金がマズくなってきています。

仕事したいのですが、私の場合体調が悪くてなかなか就職活動すら出来ず(涙)

気持ちと身体が伴わないとは、まさにこの事だと体感しています・・・
2009/05/21(Thu) 08:32 | URL  | 鈴都 #-[ 編集]
偶然たどり着いたものです。
私は既婚39歳の男ですが、
無職期間がもう3年にもなります。
職歴もいまやほとんど関係ないに等しいです。
面接まで通ることも少なくなりました。
よく私は街中にて、立派なビルからでてくるなり、
携帯をすぐポケットから取り出し、
通話している感じをアピールし、いかにもそのビルに
入ってる会社で働いてます、
という小芝居をして日々やり過ごしてます。
3年もそれをやると何だかむなしいをとおりすぎ、
それが仕事のようにも思えてきて…
家族には内緒です。
蓄えも最初の一年でほぼ底をつき、借金もだいぶ増えてます。
昔は年収750~800万くらい稼いでいた
人間ですが、そのプライドがいまだに
のこっているため、いまのようなどうしようもない日々を送っております。
まだか自分がこういう人生を送るなんて
露程も思ってもいませんでした。
2009/05/22(Fri) 11:23 | URL  | 通りすがりです #-[ 編集]
皆さんへ。
皆さん、コメントありがとうございます。
いつもいつもレス遅くなり、申し訳ありません...。


名前無しさん。

「やがて大きな花開く」でしたでしょうか。
Qちゃんの好きな言葉ですね。
大成するにはそういう気持ちが大切ですね。


さひろさん。

小学生の頃に、1つ大きなトラウマがあるので、
もしそれを経験しなかったら、と考えることが良くあります。
何も変わってないかもしれませんけどね。
この歳で仕事に就いていないということは、当たり前のように、
社会的にも人間的にも信用されないことを実感してます...。


kibouさん。

ご訪問ありがとうございます。
希望は僕も捨ててはいないんです。
ただあまり期待しすぎて、後で傷が大きくなるのを恐れて、
悲観的思考が身についてしまっているのです。


園田さん。

そうですね...。僕もそう感じています...。
選り好みしているわけではないのですが...。
とにかく、何かしら社会と接点を持って、
少しでも収入を得なければいけませんよね。


ringoさん。

人生すべて順風満帆な人なんて、そうはいませんから、
誰でもあの時こうあれば...と考えることは当然ありますよね。
だから、さも僕だけが被害者のような人生回顧は許されませんね。
僕も同様な理由で、やっぱり知り合いに会うのはイヤです。
小さな自尊心なのでしょけど、そいういうの、捨てなきゃですね。


通りすがりさん。

結婚もせず、あまり遊びに出かけるようなこともしませんでしたので、
少しですが貯蓄もあり、また退職金もあったことから、
今まで何とか生活はできています。
でも、もうそろそろ、ホントにヤバイんです。
ネットオークションで、かなり物を売って凌いできましたが、
もうネタも無くなってしまいました...。


keiさん。

上のほうのレスにも少々触れたのですが、
傷つくのを恐れて、楽観思考ができなくなってるんです。
これは、昔から僕の処世術の1つなんです。
最悪の状況を想定していれば、結果はそれより少しマシかなと。
この考えが、結局、負の連鎖を生んでいる、ということですかね。
こんな僕が言っても、まったくの大きなお世話かもしれませんが、
お互いに元気をだして、幸せな未来に辿りつきましょうね。


浜名小太郎さん。

最終面接、うまくいくと良いですね!
及ばずながら、応援させていただきます。
人から拒絶反応されるのを、極端に恐れてしまう傾向があるので、
今の僕は、おっしゃるとおり、かなり大きな自信喪失状態です。
就職活動以外にも、最近は、災厄じみたことが連続で起きています。
時間が笑い話に変えてくれることは、
決してありえない出来事ばかりで、滅入っています...。


鈴都さん。

人と約束をして会う場合、心の準備がある程度できますが、
かえって緊張したり必要以上にプレッシャー感じたりしますよね。
僕もそうです。
体調は大丈夫でしょうか?
僕の場合、いろいろ不安はありますが、今すぐ働けと言われたら、
とりあえずは身体は動くとは思うので、鈴都さんが心配です。


通りすがりですさん。

ご訪問ありがとうございます。
同じ年代ですね。僕は未婚ですけど...。
失礼な話、ご家族がいるのは羨ましいというのが本音ですが、
無職の悩みは、既婚の方のほうが深刻のように感じます。
街角での行動についても、痛いほど気持ちが分かります。
周りがどう見ているのか、ということに加え、
自分自身を許せず、信じられず、はがゆく、
そういう気持ちが押さえ切れないのではと思います。
僕も同じです...。


皆さん、またよろしくです。
2009/05/24(Sun) 22:54 | URL  | hirokore #eLGEK74.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。