30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独身。『本日未明、30代無職の男性が...』
2008年04月08日 (火) | 編集 |
昔から良く、GoogleやYahooで、『30代 独身』と検索しては、
自分を納得させたり、追い込んだり、傷つけたり、してます。

そこに、無職が加わってしまいました。

ふと『無職 独身』と検索してみたら、
このブログが上位に表示されました...。

まぁ、サンプル数も少なく、
タイトルに思いっきりそのワードを埋め込んでいるので、
解らなくもないけど...。

なんか、無職で独身ってそんなに居ないのかなぁ、
という気持ちになった。


すこし、恥ずかしい、気持ちになった。

いやきっと、自分で望んで、そうしている人たちは、
そのポジションを満喫しているのだろう。


僕は、そうではない。

結婚したい。でも、今、恋人はいない。
就業したい。でも、今、仕事はない。

でも、どちらも、自ら望んで否定した、節があるのです。

強がって、周囲に吹聴している。
『充電期間だよ』なんてことを、恥ずかしげもなく、言っている。


でも、本当はそうじゃないんです。

どちらも、逃げた、だけなんです。



 『本日未明、30代で無職独身の男性が...』


犯罪や事件をいかにも起こしそうな、人物像なのかなぁ...。
『またか』という、声が聞こえる、気がする。


少なくとも、女性が、肩書きだけで男性を選ぶとき、

『30代で無職』の男性は、真っ先に除外されるに、違いない。


目標は、再就職と、結婚です...。
    ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。