30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
独身。安らげる、男
2008年04月15日 (火) | 編集 |
本日、JUSCOに買い物に行きました。

もちろん、独りぼっちで...。

火曜日ということもあって、結構大勢の人がおりました。

人混みが大の苦手ですので、ポイントデーや特売日には、
こういう場所に滅多にいかないのですけど。


結構若い男性やカップルがおりました。
お仕事はしていないのかな、とか、夜の仕事の人たちかな、とか、
勝手に考えてしまいます。

もちろん、僕も同じように、何やっている人だろう、と、
思われているに、違いありませんね。



僕よりも若そうなカップル(夫婦?)さんが、
仲良さそうに買い物をしておりました。

羨ましかったです。
女性のほうが、羨ましいと、思いました。

外見は、
女性の方は、結構美人系(僕の主観ですが)。
男性の方は、まぁ、普通(僕よりは、もちろん、素敵な男性ですが)。

たまたま近くで、話している内容が聞こえてきたのですが、
『俺が選んでやるよ』とか、
『この魚は栄養があるんだ』とか、
『あ、人が後ろを通るよ』とかいって、そっと保護したり。

たまたまレジが近くだったので(ホントに偶然ですよっ)、聞いてると、
『俺が出しといてやるよ』(お金じゃなく、たぶん車か冷蔵庫の中身?)、
『夜はまだ冷えるから気をつけないと』とか、
そういう話を、男性がしきりに、しているようでした。

女性は終始、おとなしかったけど、にこやかに頷いていました。


とても、スイートな『俺についてこい』だなぁ、と感じました。

強制的ではないけど、道標となっている。
そんな、感じでした。


きっと、女性は、安心できる環境にいるんだなぁ、と。



計算じゃないのか、と少しでも考えてしまう、
僕は、きっと、女性に安心感を与えることは、できない。

情けない...。

目標は、再就職と、結婚です。FC2ブログランキング
でも行動しない、駄目人間です...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。