30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職18日目。待ち遠しい
2008年04月18日 (金) | 編集 |
本日、辞めた会社から、3月分の残業代の給与明細が届き、
同時に、口座への振込みがありました。

約85,000円

今月の、大事な収入となります。


前の会社、その月の残業は月末で締めて、翌月払いです。
まぁ、どの会社でも同じだと思いますが。

つまり、ようやくこれで、私の最後の給与計算が完了したわけで、
これでようやく、離職証明書発行の手続きに移ったと思われます。

と、自分を納得させつつも、ネットでもう少し調べてみたら、
なんと、『最終月の給与計算をせずとも離職票は発行できる』
との情報が...。

うーん...。


僕の所属は地方支店でしたが、全社的にみると、やっぱり、大企業。
3月で退職した人たちも多いはず。

まとめて処理するから、遅くなる、というのが原因なんだろうなぁ。


と、そんな原因を考えたところで、いまさら何の意味もない。
もうこの時期まできているのだから、黙って待つことにしよう。



決まりきっていること、もう過ぎてしまってどうにもならないことを、
あれこれ考え、何かに頼って、誰かに後押しされないと、
納得できない、性格です。

そこに至るまで、解決策があったかもしれないのに、
何にも、せずに。


齢30後半にもなれば、性格なんて簡単に、変わるもんじゃない。

『変わるもんじゃない』と解っているのに、また、何か考えてしまう。

そういう、性格です。

目標は、再就職と、結婚です。FC2ブログランキング
でも行動しない、駄目人間です...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。