30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無職22日目。近日中
2008年04月22日 (火) | 編集 |
本日も天気が良かったのですが、1歩も外に出ず。
昨日の、歩こう!、みたいな決意は何だったのか...。


今の悶々は、退職後に届くべきものが、まだ届かないということ。

特に、離職票。
これが届かないと、雇用保険失業給付の受給手続きができません。

自己都合退職なので、受給までに3ヵ月の給付制限があるのですが、
すぐに給付されないにしろ、早めに手続きするに越したことはありません。


その他の確認も含め、前の会社へ電話することにしました。


本社の担当へ電話すると、どうやら担当は異動しており、
聞きなれない女性が対応してくれました。

やばい、事情が解らず一から説明しなければならんかなぁ...
と思ったのですが、調べた後、折電で丁寧に回答してくれました。

 ・雇用保険被保険者証
 ・離職票
   3月の給与計算後、手配済みなので、近日中に届くはずとのこと

 ・H20年分源泉徴収票
 ・退職手当支給明細書
 ・退職所得の源泉徴収票
   4/25に発送するとのこと

 ・退職金の振込み
   4/30に手続きするとのこと


雇用保険関連は、実際はどこかの社労士に依頼してるみたいなので、
正確な日時は分らないようでした。

『近日中って、具体的に何日ですかぁ?』 と、聞いてしまった。
また余計なことを...。


曖昧な回答を、あまり好みません。
対象が回答不可能なことを、解っているのですけど。

自分が同じ立場なら、きっと同じ回答をする。
立場が逆転すると、とたんに強気になってしまう。

嫌な性格...。
直したいけど、直らない、直せない、直そうとしていない。
直らないよ。でも、直そうと考えている。


とりあえず、待ちます、近日を。


失業給付の手続きなんてしなくても、求職活動はできる。
また、逃げの口実にしているだけ。

働く気は、あるのか?
自問自答。

回答は、曖昧でした...。

目標は、再就職と、結婚です。FC2ブログランキング
でも行動しない、駄目人間です...。人気ブログランキング
ブログ村ランキング
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。