30代後半独身男が無職になって、1年が経過しました。総悲観の果てに、未来はあるのか。転職・再就職・独身がテーマの、ネガティブ日記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
退職日。お世話になりました
2008年03月31日 (月) | 編集 |
本日、退職いたしました。


朝、みんなの前で挨拶。
お役に立てなくて、申し訳ありませんでした、と。

お礼の品を、みんなに配って、挨拶回り。

『どうして辞めるの?』と、何人にも聞かれました。

そうか。
やっぱり周りから見れば、特に問題はなかったんだ。

泣いてくれる女の子も、数人おりました。

そうか。
やっぱり自分で勝手に勘違いしてただけなんだ。

被害者意識、丸出し...。

いつまでたっても、子供のまま。
思うようにならなければ、すぐ拗ねる。
自分を見てくれないと、すぐイジける。

みんなの方が、よっぽど大人でした。


偉そうなことばかり言って、申し訳ありませんでした。
生意気なことばかり言って、申し訳ありませんでした。

みんなは、ちゃんと僕のことを、心配してくれてました。

社交辞令なのかなぁ。
と、そういう風に考えること自体、曲がった人間なんだ。


ごめんなさい。ホント、ごめんなさい。

みなさん、お世話になりました。

これからも、頑張ってください。


コメント
この記事へのコメント
夜中に失礼します
hirokoreさん、お勤めご苦労様でした、

でも今日のブログ読んでいて思いましたが
少し後悔されていますか、
hirokoreさんの心の中に何か誤解が生じていたのかもしれません、

「社交辞令」じゃないですよ、退社されるのに
わざわざ優しい言葉は掛けないですから。

hirokoreさんのお人柄だと思います

夜中にすみません、また寄らせて頂きますね
2008/04/01(Tue) 01:33 | URL  | 雫 #ICazf28Y[ 編集]
雫 さんへ。
いつもありがとうございます。

後悔はしてません。
誤解は、確かにありました。

自分の本心を見透かされるのがイヤなので、
逆の言動をしてしまうんです。

だから、誤解もされるし、誤解もする。

自分でも、判ってはいるんですけどね...。


今度、雫さんのところにコメントさせていただきますね。
2008/04/01(Tue) 18:02 | URL  | hirokore #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。